ディプロ、ケイティ・ペリーからの“ヘタ”クレームに反論

<

11日に行われたケイティ・ペリーによるライブストリーム配信のなかでトンだ暴露をされてしまったディプロが反論。

新作アルバム『ウィットネス』の発売を記念してライブストリームを行ったケイティ。その企画のひとつ、ジェームズ・コーデンとのトークのなかで、「ベッドで最悪だった相手は? ディプロ、ジョン・メイヤー、オーランド・ブルームのうち誰?」と聞かれ、「みんな素晴らしい恋人だった。これが終わったら全員とセックスしたいくらいよ!」とフォローしていたのですが、最終的にはワースト1位がディプロ、2位がオーリー、3位(最高)がジョン・メイヤーだと認めてしまいました。

子供に知られたくない? ディプロと息子たち。Newscom / Zeta Image

このニュースは瞬く間に世界中を駆け巡り、当然のことながらディプロ本人も知ることに……。そしてディプロはこのニュースを伝えた『Vice』の音楽チャンネル「Thump」のツイートに返信する形で反論!


「セックスしたかどうか覚えてすらいない」

ワースト1位というランキングが相当お気に召さなかったようです。しかし、その直後に「セックスオリンピックで銅メダルを獲ったどー!」とツイート。

どうやら前向きにとらえることにしたようです。でも、おめでとう! と言っていいのでしょうか?