ケイティ・ペリー、元恋人のベッドテクワースト1位を発表!

<

5作目のアルバム『ウィットネス』の発売を記念し、Youtubeで4日間のライブストリームを行ったケイティ・ペリー。11日に配信されたジェームズ・コーデンとのトークコーナーにハイライトがあったもよう!

ケイティとジェームズはお互いに答えにくい質問を出し合い、答えるか、答えられないならテーブルの上に並べられたゲテモノを食べるというゲームに挑戦。そして2分30秒過ぎに、ジェームズから「ベッドで最悪だったのは? ディプロ、ジョン・メイヤー、オーランド・ブルームのうちの誰?」という素晴らしい質問が! 

これにケイティは「ノー!! ノー!! ノー!!」と絶叫。「みんな素晴らしい恋人だった。ここから出たら全員とセックスしたいくらいよ!」と全員のテクを一応絶賛。それでもジェームズは追求の手を緩めず、「ディプロがワースト1だと思うな。それがDJになる理由だからさ」と言うと、ケイティはついにワースト1がディプロであることを認めました。さらにジェームズが「次はメイヤー、ブルーム?」と聞くとケイティは頭を振り、「ブルーム、メイヤー」だと認めました!

ケイティ・ペリー。Newscom / Zeta Image

まとめると、ケイティの有名人元恋人のベッドテクランキングは、1位ジョン・メイヤー、2位オーランド・ブルーム、3位ディプロということに決定!(注:ケイティ調べ)

とはいえ、この3人がケイティ史上トップ3かというと、そうでもない可能性が! ジェームズが「この3人がトップ3ということだね」と聞くとケイティは「彼らかな? ジョシュ・グローバンも入るわね」と余計な一言をポロリ。その後、「冗談よ。彼は親友」とごまかしていましたが、2009年にケイティはジョシュとの交際がウワサされており、もし彼がランク入りするならば、ディプロはメダル圏外に!?

しかし、このランキング、おもしろいけれど、言われた元恋人たち(特にディプロ)にしたら、反論したいこともあるのでは? これはぜひ、彼らの言い分も聞いてみたいですね。