リヴ・タイラーがGINZA SIXに登場!「ベルスタッフ」旗艦店オープンを祝福

<

リヴ・タイラーがグローバルアンバサダーを務める英国ブランド「ベルスタッフ」のオープニングレセプションに登場!

「ベルスタッフ・ジャパン」CEOの多久和肇さん、リヴ、「ベルスタッフ」CEOのギャビン・ヘイグさん。

「ベルスタッフ」は1924年に創業し、ロンドンに拠点をおく英国ラグジュアリーブランド。冒険心、自由な精神に根ざした、進化を先取りする活動的で親しみのあるデザイン、ラグジュアリーかつ機能的なライフスタイルを提案しており、そのアイコニックなジャケットはブラッド・ピット、レオナルド・ディカプリオ、アンジェリーナ・ジョリーといったセレブが愛用していることでも知られています。

リヴ・タイラー。

その旗艦店が20日に開業するショッピングビル「GINZA SIX」にオープンするのを祝し、グローバルアンバサダー兼クリエイティブコントリビューターを務めるリヴ・タイラーが来日! オープニングレセプションに出席し「ベルスタッフ」CEOのギャビン・ヘイグさんと「ベルスタッフ・ジャパン」CEOの多久和肇さんとともに鏡割りに挑戦。升に入れたお酒でカンパイし、銀座ストアのオープンをお祝いしました。

鏡割り!

昨日、日本に着いたというリヴは「前回の来日は数年前で、映画のために来たのですが、今回は「ベルスタッフ」のオープニングで来日できてうれしく思っています」と語り、GINZA SIXについては「ステキなところですね。私も買い物したい!」と購買意欲が刺激された様子。「子供の頃は、夜、デパートが閉まった後に店内で自由に遊びたいというのが夢だったんです。ここはそんな気持ちを思い出させてくれる場所ですね」とコメント。

クリエティブコントリビューターとして、コレクション・クリエーティブ・ディレクターのデルフィーヌ・ニヌとともに、2016年秋冬、2017年春夏と続けてカプセルコレ クションを発表しているリヴ。 「ベルスタッフとのコラボでカプセルコレクションを発表できることをうれしく思っています。クラシックでタイムレスなコレクションになっているので、楽しんでくださいね」とアピールしていました。