クリス・プラットとジェームズ・ガン監督がマーベル展を訪問

<

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のプロモーションのため来日していたクリス・プラットとジェームズ・ガン監督が「マーベル展」を電撃訪問。

10日にプレミア、11日に記者会見を行ったクリスとガン監督。ふたりは12日に六本木ヒルズで開催中の「マーベル展 時代が想像したヒーローの世界」を訪れました。

© 2017 MARVEL

まず、入口付近に展示されている身長5mの巨大アイアンマンを見たクリスは、思わず「ワオ!」と言って、アイアンマンの足元で監督と肩を組みながら記念撮影をパチリ。

会場内に張り出されたガーディアンズのポスターを見つけると、同行するスタッフのペンを借り、“I’m STAR LORD”とサイン!

I’m STARLORD! © 2017 MARVEL

劇中小道具の展示エリアでは、ピーター・クイルが身に着けているロングコートを見つけ大喜びしていたそう。

そしてアイアンマンとキャプテン・アメリカの衣装の前で、ふたりはまた記念撮影。アイアンマン、キャップ、そしてピーターのショットは、現在撮影中で来年公開予定の超大作 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(原題)』を連想させ、一足早いピーター・クイルのアベンジャーズ参戦となりました。

© 2017 MARVEL

クリスは「日本は素晴らしかったよ! ギャラクシー・カーペットも超盛り上がったしファンも最高! この映画を頑張って製作した何千人もの名前を全部読ん で、最後まで席を立たないで下さい!! なぜならエンドロール後にMCU史上最高のオマケがあるよ! ポップコーンを片手に楽しんで下さい!」と日本のファンを大絶賛。監督は「日本は最高でした! 日本からこのツアーをスタートできて本当によかった。みなさんが声援を送ってくれてとても嬉しいのはもちろん、熱いマーベルのファンに会えたときは、僕が泣きそうにな ってしまうくらい嬉しかったです」と日本のファンにメッセージを送りました。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』
5月12日(金)全国ロードショー
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
© Marvel Studios 2017