“ファミリー”が大集結!『ワイルド・スピード ICE BREAK』ワールドプレミア

<

8日、シリーズ初上陸となったNYで『ワイルド・スピード』シリーズ最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』のワールドプレミアが開催。

左より、タイリース・ギブソン、クリス・“リュダクリス”・ブリッジス、ナタリー・エマニュエル、ヴィン・ディーゼル。
ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、タイリース・ギブソンといったおなじみのメンバーに加え、ジェイソン・ステイサムとロージー・ハンティントン・ホワイトリー、そして史上最強・最凶の敵サイファーを演じるシャーリーズ・セロンらが豪華キャストが大集合しました!

ヴィン・ディーゼル。
    
シリーズの主役ドミニク・トレットを演じるだけでなく、プロデューサーも務めるヴィン・ディーゼルは、この作品では、最も大切にしてきた“ファミリー”を彼自身が裏切るという展開で全世界に衝撃を与えていますが、ドミニクを信じるファン達の声援は熱く、以前と変わらぬ人気ぶりを見せていたそう。
  
プレミアで、ヴィンは「汗が出るほど興奮してるよ。本シリーズのファンは最高だ。間違いない。世界のいろんな場所で撮影ができて、俺は恵まれていると思うよ。世界のいろんな場所をシリーズに取り入れることができて本当にうれしく思う」と語っていたとか。

シャーリーズ・セロン。

シャーリーズ・セロン(サイファー役)は「(この作品に参加して)とても楽しかった。すごくいい機会だと思ったわ。オファーされてうれしかった。すごくスケールが大きくて、あらゆる限界を試した作品よ。アクションシーンもすごいけど、物語もすばらしいわ。私が演じた新しい悪役を、観客が気に入ってくれたらうれしいわ。彼女は超イカれてるの」とコメント。

ドウェイン・ジョンソン。

昨年、『People』の「2016年最もセクシーな男」に選ばれたドウェイン・ジョンソンはたくさんの人がたくさん努力をして完成した作品だ。だから、今日、作品を楽しんでもうらことができて、最高の気分だよ。完成した作品を、観客に楽しんでもらうことがすべてだからね。エクゾチックな映画の舞台に、カッコイイ車、美しい女性たち、クールなセリフをを言うクールでタフな男たち。とにかく、とても楽しい作品だよ。だから俺はワクワクしてる。本シリーズには様々な要素があるけど、何よりも観客に楽しんでもらいたい」と語ったそう。

スコット・イーストウッド。

リトル・ノーバディー役のスコット・イーストウッドはコメント「最高な気分だよ。とても光栄だ。無名役者だったこの僕にチャンスをくれたヴィン、そしてユニバーサルの皆さんに感謝したい。最高にクレイジーな作品だ。世界を救おうとして大変な目に遭っても、シリアスになりすぎないところがいいね。すばらしい監督だ」と語っています。

ミシェル・ロドリゲス。

ミシェル・ロドリゲスは「ヴィヴィアン・ウエストウッド」のメタリックなドレスで登場。

幸せそうなロージー・ハンティントン・ホワイトリーとジェイソン・ステイサム。

先日、第一子妊娠を発表したロージーとジェイソンはカップルで登場しました。

ジェイソン・ステイサム。

他にも、タイリース・ギブソン、クリス・“リュダクリス”・ブリッジス、ナタリー・エマニュエル、カート・ラッセルといったスターがレッドカーペットを歩き、ファンを大喜びさせていました。

上列左から、クリス・“リュダクリス”・ブリッジス、タイリース・ギブソン、下列左から、ナタリー・エマニュエル、カート・ラッセル

『ワイルド・スピード ICE BREAK』
2017年4月28日(金)よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国<超拡大>ロードショー!!
配給:東宝東和
©Universal Pictures