“最後”のウルヴァリン! ヒュー・ジャックマンの来日が決定

<

マーベル映画最新作『LOGAN/ローガン』で“最後”のウルヴァリンを演じるヒュー・ジャックマンの来日が決定!

©2017Twentieth Century Fox Film Corporation

『LOGAN/ローガン』は全米では3月3日に公開され、3日間で8530万ドル(約97億円)を記録。“アメコミ映画初”となるベルリン映画祭での上映後にスタンディングオベーションが起きたことでも知られます。

その作品をひっさげ、ヒュー・ジャックマンとジェームズ・マンゴールド監督の来日が決定しました。

大ヒット・シリーズ『X-MEN』において最高の人気を誇る“ウルヴァリン”ことローガンは200年代以降のアメコミ映画を代表するヒーローのひとりで、ヒューにとっても思い入れの深いキャラクター。『ウルヴァリン:SAMURAI』では、マンゴールド監督がメガホン取り本格的に日本ロケを敢行したことも記憶に新しいところ。そんなヒューが、この作品で17年間に渡って9度演じたウルヴァリンを卒業します。

ヒューの来日は、1年7カ月ぶり。この作品でキャラクターから卒業することについて「本当に全力を出し切った」と語っています。ヒューとは3度目のタッグを組むマンゴールド監督も「我々がこれまで作ってきた「X-MEN」シリーズよりもずっとリアルで、ヒーローたちの人間らしさを見せる作品になった」と自信の程を明かしています。

そんな思い入れたっぷりの作品を引っさげ、来日するヒューとマンゴールド監督は5月24、25日に予定されているレッドカーペットイベントや記者会見へ登壇します。

そして今朝、ヒューは日本のファンに向けて、Twitterで日本語でファンにメッセージ。

「オハヨウゴザイマス。5月に日本に行くことになり、とても嬉しいです。新作『ローガン』をみせることができて、とても興奮しています。今回のワールドツアーで日本は最後の場所ですが、最高の最後です。アリガトウゴザイマス」と語ったヒュー。日本で何を語ってくれるのか期待が高まります。

『LOGAN/ローガン』
6月1日(木) 全国ロードショー
20世紀フォックス映画配給
©2017Twentieth Century Fox Film Corporation