【アカデミー賞2017】レッドカーペットで注目されたアクセサリー

<

LAドルビーシアターで開催されているアカデミー賞授賞式のレッドカーペットで、あるアクセサリーに注目が集まったそう!

それはセレブのドレスにつけられたブルーのリボン。『People』によると、これはアメリカ自由人権協会(ACLU)の最新のキャンペーンの一環で、アメリカですべての人々に保証されている人権と権利へのサポートをあらわしているそう。

ルース・ネッガ。ZUMA Press / Zeta Image

ブルーリボンを身につけたセレブのひとりは、映画『ラビング 愛という名前のふたり』で主演女優賞にノミネートされたルース・ネッガ。個性的なセンスでファッショニスタとしても大注目を集めているルースは、「ヴァレンティノ」の赤いドレスの胸元にブルーリボンを身につけて登場。

ルースはACLUは「人権に対する基本的な愛」を擁護していて、それは人種が異なる男女のラブストーリーを描いた映画『ラビング 愛という名前のふたり』にも共通するものだとコメント。

カーリー・クロス。ZUMA Press / Zeta Image

もうひとり、カーリー・クロスは恋人ジョシュア・クシュナーの兄がイヴァンカ・トランプの夫ジャレッド・クシュナーという立場ですが、「ステラ マッカートニー」のケープがついたホワイトドレスの腰にブルーリボンを身につけて、ACLUへのサポートを表明。


昨年トニー賞を11部門受賞した『ハミルトン』の脚本、音楽、主演を務めたリン・マニュエル・ミランダと母親もブルーリボンを身につけて登場しています。