レディー・ガガ、婚約指輪を返却

<

ヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショー、スーパーボウルでのパフォーマンスが話題のレディー・ガガが、テイラーとの関係に区切りをつけたよう!

昨年7月に婚約者テイラー・キニーと破局が伝えられたとき、「距離をおいている」と状況を説明していたレディー・ガガ。

Daily Mail』によると、ガガはその後もテイラーとの復縁を望み、大きなハート型ダイヤモンドの婚約指輪を持っていたけれど、年末年始のホリデーシーズンのすぐ後に、指輪をテイラーに返却したのだそう。

事情通が「ガガは前に進むより他に選択肢はありませんでした。リングを返すときとても悲しんでいました。しかし、これは彼女が必要としていた幕引きでした」と語ったとか。

迫力あるパフォーマンスを見せたレディー・ガガ。Newscom / Zeta Image

そして、過去を手放したことで新しい恋に巡り会えた? 2月5日、スーパーボウルが開催されたヒューストンのNRGスタジアムで、ガガは男性から頬にキスされているセルフィを撮っているところが目撃されました。

後日、この男性はタレントエージェントのクリスチャン・カリノさん(48歳)であることが判明。当初、関係者がふたりはただの「セルフィ友だち」だとコメントしましたが、ガガはキングス・オブ・レオンのコンサートでも彼とイチャイチャしていたとか。そしてベニスビーチで行われたTommy × Gigiのファッションショーにも、プラスワンとしてクリスチャンさんを同行。グラミー賞のアフターパーティでもふたりは一緒だったと伝えられています。

そんなガガは、9日にライアン・シークレストのラジオに電話出演。そのとき、「ハーフタイムショーのパフォーマンスをワイルドでデンジャラスな男性とお祝いしたのかな?」と聞かれると、「知らないわ! ライアンったら、私がラブライフについて話さないことを知ってくるくせに!!」と笑いながら回答。明言はしなかったものの、まんざらでもなさそう……。 

お似合いカップルだったガガとテイラーの破局はとても残念ですが、8月からはツアーも始まるとあって大忙しのガガ。力強く前に進み始めた様子です。