©Moet & Chandon for Getty Images

ゴールデン・グローブ賞授賞式、多くのセレブがモエ・エ・シャンドンで祝杯

8日に行われたゴールデン・グローブ賞授賞式。オフィシャルシャンパンのモエ・エ・シャンドンがお祝いシーンを華やかに彩りました。

今年はモエ・エ・シャンドンがゴールデン・グローブ賞のオフィシャルシャンパンとなって26周年。1,500本以上の「ミニ モエ(200ml)」、125ケースの「グラン ヴィンテージ 2006」、「グラン ヴィンテージ ロゼ 2006」のマグナムボトル、さらにブランドのアイコン的存在である「モエ アンペリアル」を使った500ものカクテルでセレブが祝杯をあげたそう。

レッドカーペットに登場したセレブたちは、モエ・エ・シャンドンのチャリティ活動「Toast for a Cause(トースト・フォーア・コーズ)」のため「ミニ モエ」で乾杯。「Toast for a Cause(トースト・フォーア・コーズ)」とは、ゴールデン・グローブ賞の候補者やレッドカーペットに登場したセレブたちが「ミニ モエ」で乾杯すると、各セレブが選んだチャリティに自身の名前で、モエ・エ・シャンドンから1,000ドルが寄付される仕組み。

アフターパーティでも、ゲストたちは「ミニ モエ」を片手にレッドカーペットを歩きながら優雅なひとときを楽しんでいたとか!

モエ・エ・シャンドン公式サイト