ジェイデン・スミス、運転試験に落ち悲嘆!? LAを離れる? 

<

ウィル・スミスの個性派息子で俳優/ラッパーのジェイデン・スミスが12日、Instagramのライブ動画で心境を吐露。その後投稿を削除したそう。

18歳のジェイデンは、削除した動画のなかで、物思いに沈んだ様子でハァーッとため息。「父に失敗したというのは不思議な気持ちだろう」と語り、「LAから離れようと思う。ここには悪いことがたくさんある」と突然、LAを離脱する考えを明らかに。「自分が望む人生を作りだすんだ。みんな自分の心に従って。やりたいことをやり、なりたい人間になる。他の誰かになろうとしちゃだめだ。自分の望む人生をつくりだすことは大変だよ。なぜならここの人はだれも若者、若者のクリエイティビティをサポートしたがらない」とオトナたちへの不満をもらしています。

ジェイデンにいったい何が? 『New York Daily News』によると、ジェイデンはこの動画をLAの車両管理局の駐車場に駐めた車の中で撮影しているので、どうやら運転試験に落ちたと思われるそう。

その後、ジェイデンはショックを吹き飛ばすかのように「2017年の終わりに、僕は本当に本当にスゴイことをやる。音楽や服を超えた刺激的なことをね」と今年の意気込みを表明。しかし、その後再びシリアスムードになり、「なぜ科学者はInstagramライブをしなくて、僕はするのか? なぜ人々はがん治療についてライブ配信しない? なぜ人の命を救うことについてライブ配信しない? 僕らはInstagramで逃避している」などと語っていたそう。

傍目には、大スターのウィル・スミスの息子として、超恵まれた生活を楽しみ、十分にクリエイティブな人生を満喫しているように見えるジェイデン。しかし、彼には彼の不満や悩みがあるようです。