エド・シーラン、休業中に激太り ビール断ちで22.5kg減量に成功

<

およそ1年の休業経てリリースしたカムバック・シングル『シェイプ・オブ・ユー』と『キャッスル・オン・ザ・ヒル』が大反響のエド・シーラン。休業中に激太りしていたそう。

朝のラジオ番組『The Breakfast Club』に出演したエドは、「倍ぐらいになってしまったんだ。スウェットパンツしか入らなくなって、全部の服が洗濯で縮んだのかと思ったけど、そうじゃなかったんだ」と、休業中に入る服がないくらい激太りしてしまったと告白。

「ステージでどれだけ燃焼しているかわかってなかった。ツアーをやめたらすぐに風船みたいに膨らんだ」と語ったエドが、選んだダイエット法はビール断ち。「今はもう痩せたから、飲んでいるけど、少しの間ビールをやめてエクササイズをしたんだ。すごく変な気分だったよ」と振り返りました。

@edsheeran surprised us today!

The Breakfast Clubさん(@breakfastclubam)が投稿した動画 –

その一方で、休業中のエドはガールフレンドとともに、ずっと行きたかったところをたずねる旅をしていたそうで、「日本に行ったことはあったけど、僕にとっての日本とは東京のホテルだったんだ。僕は実際の国をみたかった。ガーナにも行った。素晴らしいところで、1カ月過ごしたよ。アイスランド、オーストラリアにも行った。ツアーだとホテルの部屋、会場、バーを見る時間はたくさんあるけど、本当の国を見ることはできないんだ」と、ふつうの旅行者として日本を含むさまざまな口をたずねたと語っています。

その間、ただ観光するだけでなく、ラフティング、ケージを使わないサメとのスイミング、バンジージャンプなどなどさまざまなアドベンチャーにチャレンジしたというエド。日本ではほとんど誰にも気づかれずに過ごせたと語っていて、かなり自由に毎日を過ごすことができたもよう。

そんなのびのびとした気持ちで飲むビールはきっと格別だったのでしょう。どのくらいの期間で22.5kgおとしたのかは明かされていませんが、ビール断ちでそんなにいくとは! 相当お腹まわりにキテたに違いありませんね。