『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』、トランプイリュージョンの撮影の裏側

<

仰天必至のイリュージョンの数々を駆使し、巨大な悪を暴く正義の犯罪集団フォー・ホースメンの活躍を描く『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』。ブルーレイ&DVDの発売に先駆け、見どころのひとつ、フォー・ホースメンによる驚異のトランプイリュージョンの撮影の裏側に迫った特典映像が解禁されました!!

このシーンはダニエル・ラドクリフ演じる悪の天才エンジニア・ウォルターの脅迫により、世界中のあらゆるシステムにアクセス可能なコンピューター・チップを盗み出さなければならない、という非常に印象深い重要なシーン。フォー・ホースメンの4人がトランプ投げを駆使しながら、警備員のボディチェックやセキュリティシステムの監視を見事に出し抜くという、映像的にもファッショナブルで見るものを圧倒させる場面です。しかし、メリット役のウディ・ハレルソンは「脚本を読んで無理だと思った」と撮影前は不安だったよう。またジョン・M・チュウ監督は「あのシーンのカードは8~9割が本物だ。CGを使っていても投げ方はごまかしが利かない」と、違和感が出ないように俳優たちにもイリュージョンの練習をしっかりさせたことを語っています。

さらにトランプが袖の中を通るシーンではマジシャンが実際に使う仕掛けを用いて撮影を行ったことや、キャストが“もう一回やらせて!”とうまくできるまで何度もカットを重ねていった様子などを見ることができます。


『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』
2017年1月11日(水) ブルーレイ&DVD 発売