エンタメ

エド・シーランが戻ってきた!2曲のカムバック・シングルを発表!!

<

2015年12月に、レコーディングに集中し、世界を旅して、見逃していたものをすべて見たいと、ソーシャル・メディアをしばらく休むことを発表し、オフ期間中には日本にも長期にわたり滞在していたエド・シーラン。

そんなエドが昨年末突如ソーシャル・メディアを解禁。ファンの期待が高まるなか、2017年の幕開けに2曲の最新シングル『キャッスル・オン・ザ・ヒル』と『シェイプ・オブ・ユー』をアサイラム・レコーズより発表しました!

エドのカムバック・シングルとなった『キャッスル・オン・ザ・ヒル』と『シェイプ・オブ・ユー』は、現代の吟遊詩人による非常に刺激的なカムバック・ソングとなっており、前向きな新しい一歩となっています。UK時間で早朝5時に発表されたこの2曲は、2015年以来初めてのシングル・リリースで、彼の類い稀なる音楽的センスの2つの側面を披露しています。

『キャッスル・オン・ザ・ヒル』はエドとベニー・ブランコ(プロデュースもしている)が作曲したもので、サフォーク州フラミンガムでの自身の子供時代に敬意を表している曲。激しいビートと、ブルース・スプリングスティーン風のリフが合わさり、新たなスタジアムに相応しいアンセムを生み出しています。

一方、エドがジョニー・マクデイドとスティーブ・マック(プロデュースも)と組んで作曲した『シェイプ・オブ・ユー』は、ループペダル以上のものを使うことで、モダン・ポップ・ミュージックを一旦解体して再構築している曲。この曲は、2010年に彼がSBTVのライヴで初めて披露した『ユー・ニード・ミー、アイ・ドント・ニード・ユー』のパフォーマンスと、2011年の彼のデビューEP『No.5 Collaborations Project』(Wretch 32、Wileyといったアーティストが参加)の延長線上にある曲になっています。

シーンに戻ることに関して、エドは「こんにちは、2017年! 僕は新しいアルバムの制作を一生懸命やっているよ。僕と同じぐらい君達も新作にワクワクしてくれることを願ってる。僕が等しく情熱を感じてる2つの異なる音楽を、本当に提示したかったんだ。そして、2つの曲を同時に出してみたかった。活動再開に、本当にゾクゾクしているよ」とコメント。


1年の休暇中、スポットライトの外にいたにもかかわらず、2016年の大ヒット曲にも関わっていたエド。世界で最も人気のあるソングライターの一人である彼は、メイジャー・レイザーの「コールド・ウォーター」と、ジャスティン・ビーバーの「ラヴ・ユアセルフ」を作曲し、世界的にナンバー1になる曲を書く才能と彼の多面性を、改めて証明しています。

『キャッスル・オン・ザ・ヒル』と『シェイプ・オブ・ユー』は現在iTunes、Spotify、Apple Musicで聴くことができます。またYouTubeでは現在この2曲のリリック・ビデオが公開中!!

ピックアップ記事

  1. メラニア・トランプさん、夫との手つなぎを断固拒否
  2. クリッシー・テイゲン、脇肉の脂肪吸引を明かす「最高なことのひとつ」
  3. ブルー・アイヴィーちゃん、グウィネス・パルトロウ娘のバースデーブランチで存在感
  4. ミア・ワシコウスカを成田空港で発見!
  5. ケイティ・ペリー、ツーショット投稿で交際宣言?

関連記事

  1. 『スノーホワイト/氷の王国』

    エンタメ

    美しく邪悪な姉妹 ラヴェンナ女王VSフレイヤ女王が 一触即発

    公開中の映画『スノーホワイト/氷の王国』で、“邪悪な女王”ラヴェンナ(…

  2. エンタメ

    『フィフティ・シェイズ・ダーカー』はセンシュアルな劇中衣装も注目!

    2015年の話題作『フィフティ・シェイズ・グレイ』の続編『フィフティ・…

  3. オルセン姉妹

    エンタメ

    オルセン姉妹が初セルフィー! 驚きのランチも公開

    レッドカーペットにもたまにしか登場せず、TwitterやInstagr…

  4. エンタメ

    クリスチャン・ベイル×ナタリー・ポートマンが海辺で戯れる特別映像解禁

    クリスチャン・ベイルが煌びやかなセレブリティの世界で、成功への階段を駆…

  5. エンタメ

    トルコ版「大奥」オスマン帝国外伝〜愛と野望のハレム〜』配信決定

    今までほぼ日本に上陸することがなかったトルコ発のTVドラマがHuluプ…

最近の記事

  1. キャメロン

    セレブスナップ

    【Hot Pics】キャメロン・ディアス、バーベキューの準備?
  2. エンタメ

    アナ・ケンドリック、暗殺能力が覚醒? 『バッド・バディ!私とカレの暗殺デート』
  3. jodie foster

    エンタメ

    ジョディ・フォスター、日本に手形を残す
  4. ジョニー・デップとアンバー・ハード

    ニュース

    ジョニー・デップ離婚へ。配偶者扶養料をめぐるバトル勃発?
  5. エンタメ

    キアヌ・リーヴス来日決定! 『ジョン・ウィック:チャプター2』
PAGE TOP