サイモン・ベイカー、「ジャパンカップ」にロンジン賞プレゼンターとして登場!

<

27日に行われた「第36回ジャパンカップ」に「ロンジン」エレガンスアンバサダーのサイモン・ベイカーが登場しました!

キタサンブラックオーナーの北島三郎さん、サイモン・ベイカー、武豊騎手。
キタサンブラックオーナーの北島三郎さん、サイモン・ベイカー、武豊騎手。

スイスの名門時計ブランド「ロンジン」は「第36回ジャパンカップ」の公式パートナーシップ・タイムキーパー・公式時計を務めています。その開催に伴い、エレガンスアンバサダーのサイモンが初めて公式に来日。「ジャパンカップ」が行われた東京競馬場を訪れました。

コースに登場したサイモン。
コースに登場したサイモン。

サイモンは、パドックで出場する馬たちを見て、レースを観戦。そしてレース後に行われた表彰式にロンジン賞のプレゼンターとして登壇。

表彰式でプレゼンターを務めました。
表彰式でプレゼンターを務めました。

ドラマ『メンタリスト』のパトリック・ジェーン役で知られるサイモン。コースに姿をあらわすと、観客席からも「サイモン〜!」という歓声がとび、日本での人気の高さをうかがわせました。

サイモン・ベイカー。
サイモン・ベイカー。
 
レースは北島三郎さんがオーナーのキタサンブラックが1着でゴールし、表彰式では観客の手拍子で北島さんが代表曲『まつり』を披露するひと幕も。

『まつり』を熱唱するサブちゃん。
『まつり』を熱唱するサブちゃん。

サイモンも北島さんの『まつり』に聞き入り、拍手を贈っていました。

リオ五輪男子柔道100kg超級銀メダリストでJRA職員の原沢久喜選手もプレゼンターとして登場。
リオ五輪男子柔道100kg超級銀メダリストでJRA職員の原沢久喜選手もプレゼンターとして登場。