エディ・レッドメイン、『ファンタビ』初日舞台挨拶に登壇決定!

<

11月23日から公開される「ハリー・ポッター」新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。公開初日の舞台挨拶にエディ・レッドメインらの登壇が決定しました!

FB_JR大阪地下側面シートA

舞台挨拶には、まだ誰も観たことのない初めての魔法を連れて来日する、新主人公ニュートを演じるエディ・レッドメイン、素直で明るい魔法使いクイニ—役のアリソン・スドル、魔法の世界に“初めて誘われる人間(マグル=米国ではノー・マジ)”で楽観的な性格のジェイコブ(ジェイコブ・コワルスキー)役のダン・フォグラー、さらに、魔法の世界を知り尽くしているイェーツ監督、『ハリー・ポッター』全作や、『ハリー・ポッター』全作や、ゼロ・グラビティなども手掛けている“世界No.1”とも言うべきプロデューサーのデイビッド・ヘイマンが登壇予定。

エディら4名は、21日(月)、22日(火)に続き、この舞台挨拶が今回のプロモーションでファンの前に立つ最後のチャンス。「日本は大好きだよ」と語っているエディは、以前、来日したとき、妻籠に行き、「トレッキングをしたら、熊のサインがついたベルがあったんだ。“熊が近づいて来な
いように、このベルを鳴らして下さい”と書いてあって最初は優しく鳴らしていたんだけど、最後の頃までには、妊娠していた妻と僕はがんがん強く鳴らしていたよ(笑)。魔法動物学者としては、良くない行為だったね(笑)」というおちゃめなエピソードも明かしています。

日本で歌手デビューもしているアリソン・スドルもまた「私は日本が大好きなの。どこかで茶道をやりたいわ」と語っています。そしてフォグラーも「日本に行くのが待ちきれないよ」と来日を心待ちにしている様子。彼らが、大好きな日本で何を語るのか、注目が集まります。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
11月23日(水・祝)、 全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2016 Warner Bros. Ent.  All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©JKR.
公式サイト
公式Facebook