エンタメ

SF映画の金字塔『ブレードランナー』続編の邦題が正式決定

<

SF映画の金字塔と言われるリドリー・スコット監督の『ブレードランナー』(1982年)の続編のタイトルが『Blade Runner 2049』(原題)に決定。邦題は『ブレードランナー 2049』に正式決定しました!

左から、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、リドリ ー・スコット、ハリソン・フォード、ライアン・ゴズリング。

左から、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、リドリ
ー・スコット、ハリソン・フォード、ライアン・ゴズリング。

さらにドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、リドリー・スコット、ハリソン・フォード、そしてライアン・ゴズリングという超豪華メンバーのオフショットも公開されました。ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督は前作に引き続きリック・デッカードを演じるハリソン・フォードに対し「彼は素晴らしいアドバイスを山ほどしてくれるよ」とコメント。製作総指揮にリドリー・スコット、そしてその役柄は明らかになっていないが注目の俳優ライアン・ゴズリングを加えたこのチームを「やる気に満ちた最高のチームだよ。僕らに失敗という選択肢はないんだ」と並々ならぬ意気込みを語っています。

続編は、1982年公開のオリジナル作品の舞台である2019年から数十年後と言われています。タイトルから、30年後の2049年の世界を描いていることが推測され、ハリソン・フォードが前作の主人公リック・デッカード役を再び演じるほか、リドリー・スコットは製作総指揮を担当。ヴィルヌーヴ監督は『プリズナーズ』『ボーダーライン』などで独特の映像美と世界観が高く評価されており、新作『メッセージ』はアカデミー賞への呼び声も高く、今最も注目されている監督のひとりです。

作品の詳細はまだまだベールに包まれたままですが、この新鋭監督が『ブレードランナー』の世界をどのように2017年に再生させるか、期待が高まるばかりです。

『ブレードランナー 2049』
2017年11月 全国ロードショー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

ピックアップ記事

  1. ケンダル・ジェンナー、出演の広告動画が大炎上 ケンダルの対応とは?
  2. クリッシー・テイゲン、スプラッシュ・マウンテンで母乳がピンチ!?
  3. ガル・ガドット、『ワンダーウーマン』続編の主演に続投!
  4. 新旧ブレードランナー共演の初場面写真解禁
  5. アンジェリーナ・ジョリー&シャイロちゃんがナミビアへ!

関連記事

  1. エンタメ

    シャイちゃん、アンジー新作映画のカンボジアプレミアでレッドカーペットを歩く

    アンジェリーナ・ジョリーが制作・監督をつとめたNetflixオリジナル…

  2. エンタメ

    疾走する動物たちがド迫力!映画『ターザン:REBORN』本編映像が一部公開

    現在公開中の映画ターザン:REBORN』の本編クライマックス映像の一部…

  3. ©2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

    エンタメ

    ハリポタ新シリーズ『ファンタビ』トランクから逃げ出した魔法動物の姿が明らかに!

    『ハリポタ』シリーズの原作者J.K.ローリングが、ペンを取った渾身の新…

  4. エンタメ

    さいごの戦い。『バイオハザード:ザ・ファイナル』のポスタービジュアルが解禁

    大人気シリーズ第6弾にして最終作『バイオハザード:ザ・ファイナル』のポ…

最近の記事

  1. ニュース

    驚愕!ジェシカ・アルバ、スーパーで爆買い
  2. ニュース

    アンジー、「ゲラン」新作フレグランスのミューズ就任の理由は「母」
  3. ファッション

    リリー・ローズ・デップ、美しいブライダルドレス姿を披露!
  4. ニュース

    クリッシー・テイゲン、脇肉の脂肪吸引を明かす「最高なことのひとつ」
  5. ファッション

    カーリー・クロス、輝くゴールドのドレスでイベントへ
PAGE TOP