ブラッド・ピット、マドックスくんから面会を拒否されていた

<

アンジェリーナ・ジョリーとの離婚騒動渦中のブラッド・ピット。先日行われた子供たちとの面会に長男マドックスくんが欠席していたことが判明しました。

アンジー監督作『アンブロークン』のプレミアに登場したブラピと子供たち。Newscom / Zeta Image
アンジー監督作『アンブロークン』のプレミアに登場したブラピと子供たち。Newscom / Zeta Image

8日に行われた面会で、ブラッドが子供たち全員に会えたわけではなかったことは、以前から伝えられていたけれど、『Us Weekly』によると、マドックスくんは面会に行くことを拒否。アンジー側の関係者が「マドックスは行かずに、アンジーと一緒に残ることを選びました」と語ったそう。

水ぼうそうにかかったアンジーの代わりにブラピが両親と子供たちを連れて登場。Newscom / Zeta Image

ブライベート機内でブラッドと口論になったと言われるマドックスくん。振り返れば、マドックスくんがアンジーの養子になったのは2002年で、アンジーとブラッドが知り合うより2年も前。2006年にブラッドと養子縁組をしているけれど、「マドックスはアンジーととても仲がいいんです。彼はブラッドの息子だと思われたくないんです」「マドックスは二度とブラッドと会いたくないと思っています」とアンジー側の関係者は語っているのだとか。

2015年6月にLAX空港でのアンジーとブラピ一家。 X17online / Zeta Image
2015年6月にLAX空港でのアンジーとブラピ一家。 X17online / Zeta Image

一方、ブラッド側の関係者によると、ブラッドが離婚申請から1か月近く面会を待っていたのは、「子供たちにとって実り多いものだと確認したかった」からで、「最高のタイミングまで待ちたかった」のだそう。こうして実現した面会は、セラピストのモニタリングのもと、一家がかつて住んでいたLAにある家のひとつで行われ、ハグが数多く交わされた美しい光景であったものの、やはりマドックスくんの不在が痛手だったのか「幸せと喜び一杯というわけにはいかなかった」と言われています。

そして、現在、子供たちはアンジーと一緒に暮らしていて、ブラッドと子供たちの次の面会日も決まってないとか。

会いたくないというマドックスくんは別にしても、他のキッズがブラッドと会えないのをさびしがらないかが気になるところですが、この状況について、アンジー側の関係者は「アンジーは子供たちにブラッドに対する悪い考えを植え付けようしているのではありません。彼らの健康と安全が保証されたら、ブラッドとの関係を維持して欲しいと思っています」と説明しています。