X17online.com / Zeta Image

ブラッド・ピット、離婚騒動後はじめて子供たちと再会

<

先月、アンジェリーナ・ジョリーから離婚を申し立てられたブラッド・ピットが、離婚申請後はじめて子供たちと面会したと伝えられています。

2015年6月にLAX空港でのアンジーとブラピ一家。 X17online / Zeta Image
2015年6月にLAX空港でのアンジーとブラピ一家。 X17online / Zeta Image

9月末、子供たちの親権に関しては、10月20日まで一時的にアンジーが子供たちの身体的親権を持つことで合意したと伝えられたアンジーとブラッド。『Us Weekly』によると、その合意に基づき、初回の面会は10月8日に事前に両者が合意した場所でセラピストの管理の下で行われたのだそう。ただし、ふたりの間には、マドックス(15)、パックス(12)、ザハラ(11)、シャイロ(10)、ふたごのノックスとヴィヴィアン(8)という6人の子供たちがいますが、このときブラッドと会ったのは、子供たち全員ではなかったとか。欠席したのは誰か? 久々の父子対面はどんな様子だったのか、気になります。

離婚申請後、新たに借りた家にこもって暮らしているアンジーと子供たち。『People』によると、離婚申請の2週間後から、アンジーと子供たちはセラピーを受けているとか。「トラウマになるような状況でしたから」と関係者は語ったそう。また、彼らは映画を見たり庭のプールで遊んで過ごしているものの、「家にこもりきりなのは、彼らにとっては厳しい状況です。彼らはもっとアクティブで娯楽のある生活でしたから、家にずっといるのはツライことです。特に幼い子供たちは何が起きているのか理解していません」と関係者はコメント。

ブラッド、マドックス、ノックス、ザハラ。X17online.com / Zeta Image
ブラッド、マドックス、ノックス、ザハラ。X17online.com / Zeta Image

これまで両親とともに、世界を飛び回ってきた子供たち。いくら家が広くて、庭にプールがあっても、ずっと外に出られない生活は確かに厳しそうです。

アンジーとヴィヴィアン、シャイロ、パックス。x17onlline.com / Zeta Image
アンジーとヴィヴィアン、シャイロ、パックス。x17onlline.com / Zeta Image

一方、ブラッドもカウンセリングを受けており、自ら進んでドラッグとアルコールのテストも受け続ける予定だそう。「ブラッドは世界中で何より子供たちを愛しています。彼にとって子供たちより重要なものはありません。彼は子供たちと一緒にいるためならどんなことでもやるつもりですよ」とブラッド側の関係者はコメントしているとのことです。