ジジ・ハディッド、恋人ゼインは中東系?

<

一昨日、「TOMMY HILFIGER」とのコラボコレクション「TOMMY×GIGI」の発売をお祝いする#TOGETHERTOURため来日したジジ・ハディッド。

ファンに笑顔を見せるジジ。
ファンに笑顔を見せるジジ。

彼女は日本の前にドバイに立ち寄ったのですが、そこでもファンから大歓迎を受けたそう。『albawaba』によると、ジジの父モハメッドさんはパレスチナ出身で14歳のときに両親とともにアメリカに移住したのだとか。そのため、ジジ自身も中東を訪れるのは「帰省するような感覚」だと語っていたそう。

Love. Thank you Dubai! ❤️ @tommyxgigi #togethertour

Gigi Hadidさん(@gigihadid)が投稿した写真 –

ファンの熱狂ぶりについては、「こんなに大勢の人々が私を見るために来てくれるなんてショックよ。時々、“なぜ?”って思うけど、本当にありがたいことだと思ってる」と驚きながらも、「来ることができてうれしいわ。父方の家族を思い出させてくれる場所に行くのは好き。アラブの人と会うのは大好きなの。血がつながっているかどうかは関係なく、家族のような気がする」と語っていたとか。

@TOMMYxGIGI x BURJ KHALIFA 🇦🇪🌏

Gigi Hadidさん(@gigihadid)が投稿した写真 –

さらに、ジジは「私のボーイフレンドも半分中東の人なのよ」とゼインについて触れ、中東のファンとのご縁を語ったとか。ただし、実際は、ゼインの父親はパキスタン系のためTwitter上では間違いを指摘するツイートも。

『albawaba』によると、ゼインはパキスタン系ながら、アラブの言葉も好きで、グッズにもアラブの言葉を使っているとか。そして地図を見ると、パキスタンとUAEは割と近いので……、間違えがちかもしれません。ミドルイーストとはどこからどこまでなのか、むずかしい。。。人ゴトではなく、気をつけなければなりませんね。

また、ジジはノスタルジックな理由に加えて、UAEは「ここでは何でもできる」から好きとコメントしたそう。「1日のうちにスカイダイビングができて、スキーができて、砂漠探検にも行ける。それに私の叔母、いとこ、またいとこたちも住んでいるのよ」と語ったとのことです。