Newscom / Zeta Image

離婚騒動渦中のアンジー、ジョニー・デップに相談にのってもらってる?

<

先週ブラッド・ピットとの離婚を申請したアンジェリーナ・ジョリーが、『The Sun』によると、ジョニー・デップも友人であるアンジーをサポートしているそう。

ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリー
ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリー。Newscom / Zeta Image

2010年の映画『ツーリスト』で共演しているジョニーとアンジー。『The Sun』によると、ふたりとも離婚弁護士は凄腕で知られるローラ・ワッサーですが、アンジーがローラを雇うことにしたのは離婚ほやほやのジョニーの推薦があったからなのだとか。

情報元は同紙に「アンジェリーナは共演したとき以来、ジョニーをアイドルだと思っています。ふたりは本当にセットで仲がよかったんです」「当時からウワサはありましたが、ブラッドやヴァネッサ・パラディも現場にいたので、なにもありませんでした。しかしふたりは連絡を取り合っていて、ジョニーとアンバーの離婚騒動の時には定期的に話していました」と語ったそう。

ただし、ジョニーとの友情が、今回のブラッドの離婚騒動に影響してはいないけれど、情報元は「彼女の友人たちはこのままアンジーとブラッドが離婚したとき、ジョニーとの間に何が起こるか、あれこれ考えを巡らせてますよ」と語ったとのこと。

2015年6月にLAX空港でのアンジーとブラピ一家。 X17online / Zeta Image
2015年6月にLAX空港でのアンジーとブラピ一家。 X17online / Zeta Image

ちなみにアンジーが前夫ビリー・ボブ・ソーントンと離婚した時も、弁護士はローラだったそう。なので、その流れではないかとも思われますが……。ジョニーのほかにもキム・カーダシアン、マライア・キャリー、ライアン・レイノルズ、アシュトン・カッチャーなどなど多くのセレブの離婚を手がけたローラは“離婚の女王”とも呼ばれており、手付金2万5000ドル+1時間あたり850ドルをチャージしているのだとか。セレブ離婚の場合、弁護士費用もすごいことになっていますが、同時期に離婚するのも何かのご縁? アンジーとブラッドがまさかの離婚をするのなら、これがきっかけでジョニーとアンジーがまさかの急接近、なんてことだってあり得るのかもしれません。