Taylor Swift Updates Twitter

テイラー・スウィフト、MTV VMA不在の理由が判明?

<

28日夜、NYで行われたMTVビデオ・ミュージック・アワードに登場しなかったテイラー・スウィフト。その理由が判明?

テイラーは28日昼間に、ジムに行くところがパパラッチされ、NYにいたことが確認されていただけに、授賞式欠席の理由はさまざまな憶測を呼んでいましたが、陪審員に召喚されたのが理由だったという可能性が浮上したそう。

29日朝、テイラーはテネシー州ナッシュビルの裁判所に、加重レイプ罪と誘拐事件の陪審員候補として姿を見せたので、他の陪審員候補はビックリ。その場にいた人が『The Guardian』に語ったところでは、待合室にはおよそ140人の人々がいたそうで、法廷に呼ばれるまでの間、15〜20名がテイラーに写真やサインをお願いし、テイラーは快く応じていたそう。

しかし、テイラーが陪審員を務めることはなく、免除になったのだとか。その理由は彼女自身が性的暴行を含む民事訴訟を抱えているからで、その訴訟とは、2013年9月にコロラドで元ラジオDJが、バックステージでテイラーのお尻をさわったとして解雇されたと訴えた件。これにより判事はテイラーが公平な立場とは言えないと判断したそう。

テイラーだけでなく、マドンナも以前、召喚を受けたことがあったそうですが、この日の陪審員候補の人々は、まさか裁判所でテイラーとミート&グリートができるとは……思ってもいなかったに違いありません!