イヴァンカ・トランプ、ネットショッピングでビックリ?

<

米共和党の大統領候補ドナルド・トランプ氏の娘イヴァンカ・トランプさんが、ネットでアクセサリーを購入。ところが、そのブランドの創立者は反トランプ派だったよう。

So proud of my amazing siblings @donaldjtrumpjr @erictrump & @tiffanytrump. Great work! #RNC #RNCinCLE

Ivanka Trumpさん(@ivankatrump)が投稿した写真 –

働くおしゃれママでもあるイヴァンカさんがネットショッピングをしたのは、「Lady Grey」というブルックリンに拠点があるインディ・ジュエリー・ブランド。16日、同ブランドの2人の創立者がInstagramにイヴァンカさんが購入した商品に同封した手書きレターを公開しました!

Dear @ivankatrump, #thanksbutnothanks #payitFORWARD ➡️

Lady Grey Jewelryさん(@ladygreyjewelry)が投稿した写真 –

そのレターに書かれていたのは、「親愛なるイヴァンカ、ウェブでのご注文ありがとうございます!」というお礼とともに、イヴァンカさんの買い物による売り上げをアメリカの移民に関する協議会、銃暴力に反対する活動、そしてヒラリー・クリントンの選挙キャンペーンに寄付することをお知らせする内容。最後に「新しいヘリックス・イヤーカフをお楽しみください!」と書いてあるところを見ると、イヴァンカさんが購入したのは、84ドルのイヤーカフだったようです!

Refinery29』によると、ふたりの創立者はイヴァンカさんから注文が入ったことをとても光栄に思ったそう。しかし、イヴァンカさんの父ドナルド・トランプにはまったく同意できないため、お金は自分たちの考えと合致するいくつかの組織に寄付しなければと思ったと語ったとか。

「Lady Grey」はビヨンセ、リアーナも身につけたことがあるブランドだそうですが、こんなレターが入っていたのを見たイヴァンカさんは、かなり驚いたのでは? そしてこんな風に個人的な買い物がバラされちゃうのは……恥ずかしい!? 

自身もデザイナーとして服、シューズ、バッグのコレクションを持つイヴァンカさん本人は、まだこの件に反応していないようですが、有名人、そして強烈な父親を持ち、しかも自分も選挙に関わっているとなるとネットショッピングも一筋縄ではいかないようです。