©2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

ハリポタ新シリーズ『ファンタビ』トランクから逃げ出した魔法動物の姿が明らかに!

<

『ハリポタ』シリーズの原作者J.K.ローリングが、ペンを取った渾身の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(『ファンタビ』)。新着映像と画像が公開となり、主人公ニュートのトランクから逃げ出した魔法動物の姿が明らかになりました。

『ファンタビ』の主人公はおっちょこちょいで人見知りの魔法使いニュート・スキャマンダー。彼は動物といる方が気が楽な魔法動物(ビースト)学者。ある日、彼の不思議なトランクから、魔法動物たちが逃げ出し、街中が前代未聞のパニックになってしまいます。

到着した映像からは、おとなしく、内気だが、自分の棲む木に危険が迫ると、襲い掛かり長く鋭い指で目玉をほじくるといわれている「ボウトラックルのピケットくん」。キラキラ光るものが大好きな「二フラー」、脅されると姿を消すのでなかなあk見ることができない「デミガイズ」、まだあまりよくわかっていないものの、飛ぶと嵐を呼ぶと言われる「サンダーバード」をはじめとした、たくさんの魔法動物の姿が確認できます。

©2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
©2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

ニューヨークへやって来た、英国人で魔法使いのニュートについてJ.K.ローリングは「ニュートは自分がまったく理解していない社会に入っていくの」と明かしています。アメリカの魔法界について「彼らの法律は、ノーマジ(人間)との関係において、かなり遅れている」と小言を漏らし、人間と友達にならない、あるいは結婚することが許されないなんてばかげたことだとニュートは思っているそう。

そんなニュートを演じたエディ・レッドメインは「映画が進むにつれて、ニュートが少しずつヒーローに見えてくる」と振り返っています。人間界を襲う前代未聞の大混乱にニュートはどのような魔法を放つ? スケールアップする世界観、進化する魔法、予測不能な大冒険と壮大なドラマを想像させる映像に期待が高まります。

エディ・レッドメイン演じるニュート・スキャンマンダー。©2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
エディ・レッドメイン演じるニュート・スキャンマンダー。©2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
11月23日(水・祝)、 全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
公式サイト