カーリー・クロス流ストイックなライフスタイルをおくるコツ「毎日をアスリートとしてすごしているわ」

<

元ヴィクトリアズ・シークレット・エンジェルで売れっ子スーパーモデルのカーリー・クロス。トレーニングも日々のトレーニングについて語ったそう!

Rocking the first #aSMC HIIT Collection & ready to work 💪🏼 #fitnessfriday

Karlie Klossさん(@karliekloss)が投稿した写真 –

長身かつスタイル抜群、テイラー・スウィフトのジム友だちとしても知られるカーリーですが、『The Sunday Times』のインタビューで、そんな彼女でもスタイルキープのためにすごく努力をしていることを明かしたそう。

そのなかで、カーリーは「私は、リオで行われているオリンピック出場選手じゃないけど、日々の生活のなかで、自分をアスリートとして取り扱っているの」「トレーニングでは新しいことにトライして、カーディオをして、自分自身にチャレンジしてる。エクササイズ、フード、栄養……すべてにベストを尽くそうとしてるわ。自分が強いと感じられるときが最高の気分よ」とコメント。どうやら自分をアスリートだと思い込むことで、ストイックなライフスタイルをおくるモチベーションにしているよう。

実際、彼女が日々どれだけトレーニングに費やしているかというと、「5〜6時間はできるわね。いつも言うんだけど、一番大変なのはジムウェアを着るときなの。でもどんなに仕事や移動が長くて疲れていても、ジムに行ったら持てるものをすべて出す。価値はあるわよ。終わった後はいい気分になれるから」と語ったとか。

だるいと感じたときは逆に身体を動かした方がスッキリするとは、よく言われますが、1日5〜6時間って……!! 連日、オリンピックでアスリートたちの活躍が見られる今は、きっとカーリーのやる気も最高に高まっているに違いありません。