エンタメ

『バイオハザード:ザ・ファイナル』 場面写真がついに解禁!

<

アクション超大作シリーズ第6弾にして最終作『バイオハザード:ザ・ファイナル』の場面写真が公開されました!

日本発の大人気ゲームから生まれ、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる美しきヒロイン・アリスと、世界をアンデッド化した元凶である宿敵アンブレラ社との戦いを描き、世界中で大ヒットを記録した映画『バイオハザード』シリーズ。2002年に初めてスクリーンに登場して以来、1作ごとにスケールとパワー、そしてファンを増殖させ、独自の世界観を築き世界を熱狂の渦に巻き込んできました。

その最終作となる『バイオハザード:ザ・ファイナル』では、アンデッドに立ち向かう人類最後の希望となった唯一の生存者アリスが、すべての悪夢がはじまった場所、ラクーンシティのハイブへ戻ることになります。そこでは巨大企業アンブレラ社が、人類唯一の生存者とのファイナル・バトルへ向けて全勢力を結集していた……。
今回解禁となった場面写真ではジャケットの左肩部分が破け、右のほほに傷を負ったアリスが荒廃した街にたたずむ姿に加え、本作でカムバックを果たすアリ・ラーター演じる人気キャラクターのクレア、まだ役どころは明かされていないまでも物語で重要な役どころをルビー・ローズの間で上半身が露わとなっているアリスとの3ショットの2点。

アリ・ラーター、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ルビー・ローズ。

アリ・ラーター、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ルビー・ローズ。

主演は『バイオハザード』シリーズとともに進化を遂げてきた最強アクション・ヒロインのミラ・ジョヴォヴィッチ。監督はシリーズすべての製作と脚本に携わり、2作目3作目以外のすべての監督を務めてきたポール・W・S・アンダーソン。共演に『バイオハザードⅢ』『バイオハザードIV アフターライフ』でクレア・レッドフィールド役を演じ人気を博したアリ・ラーターがカムバック。Netflixのオリジナルドラマ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」でブレイク中のモデルで女優のルビー・ローズ、“キューバのブラピ”と称されるイケメン俳優ウィリアム・レヴィ、そして日本からはローラが女戦士コバルトとしてハリウッドデビューを果たしています。

過去シリーズにおいてもその鍛え抜かれた体から繰り出されるアクションで驚愕させてきたミラが、シリーズ最終章にあたる本作ではいったいどんなアクションを繰り広げ、どんな結末を迎えるのでしょうか? 期待せずにはいられません。

『バイオハザード:ザ・ファイナル』
12月23日(金・祝)世界最速公開!
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト

ピックアップ記事

  1. 新生ゴーストバスターズは崖っぷちのリケジョ4人組!
  2. 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』、マーク・ハミルらキャスト陣の来日決定!
  3. トム・ブレイディ、9月に著書出版! 長くトップで活躍するメソッドが明らかに
  4. カーリー・クロス、ミラノ・ファッション・ウィークでスクーター移動
  5. SF映画の金字塔『ブレードランナー』続編の邦題が正式決定

関連記事

  1. エンタメ

    トルコ版「大奥」オスマン帝国外伝〜愛と野望のハレム〜』配信決定

    今までほぼ日本に上陸することがなかったトルコ発のTVドラマがHuluプ…

  2. エンタメ

    『ブレードランナー 2049』最新予告編解禁

    SF映画の名作『ブレードランナー』の続編『ブレードランナー 2049』…

  3. エンタメ

    一匹狼ハン・ソロのもとにチューバッカが合流! 

    “銀河系で最も愛すべき悪党” ハン・ソロの知られざる若き日を描いた『ハ…

  4. ファッション

    スカーレット・ヨハンソン、電脳桜吹雪が舞うレッドカーペットに登場

    16日、記者会見に続き、新宿歌舞伎町のシネシティ広場で、映画『ゴースト…

  5. エンタメ

    レディー・ガガ出演!『アメリカン・ホラー・ストーリー:体験談』放送決定

    レディー・ガガ出演の新スタイリッシュ・ホラー第6弾『アメリカン・ホラー…

  6. ニュース

    ファンから熱狂的な歓迎を受け、レディー・ガガが来日!

    1日、レディー・ガガがニュー・アルバム『ジョアン』のプロモーションのた…

最近の記事

  1. ニュース

    クルス・ベッカムくん、デビュー曲PVに妹ハーパーちゃんも登場!
  2. エンタメ

    ケネス・ブラナーが自信作を引っさげ緊急来日決定!
  3. エンタメ

    エイミー・アダムス主演のSF感動作『メッセージ』予告編
  4. ファッション

    アレッサンドラ・アンブロジオ、ヴィクトリアズ・シークレット卒業を発表
  5. エンタメ

    ハリソン・フォード、『ブレードランナー2049』はとてもスペシャルな映画と自信
PAGE TOP