アデル、スーパーボウル出演のウワサを否定。意外なゴシップ好きが判明

<

アメリカツアー中のアデルが、14日、LAでのステージで、来年2月に行われるスーパーボウルハーフタイムショーには出演しないと明言!

Us Weekly』によると、アデルはステージで「スーパーボウルには出ないわ」と観客に宣言したそう。

その理由は、ダンスができないから。「そのショーは音楽のショーじゃないし、それに、私……ダンスとか、そういうことできないから。親切なことに彼らは聞いてくれたんだけど、私はノーって言ったの。“ごめんなさい。たぶん次回、次のアルバムのときに。次はダンスアルバムにすると思うから”って言ったのよ」と語ったそう。

アデルといえば、ヒット曲はソウルフルなバラードなので、確かにスーパーボウルのハーフタイムショー向きではないかも。しかし、そもそもこれは『The Sun』が、スーパーボウル主催者側がアデル出演のために動いていると伝えたことに対して飛び出した発言だそう。

Los Angeles, CA / Staples Center / Aug 10

@adeleが投稿した写真 –

本当にスーパーボウル側がアデル出演を望んでいたかどうかも不明ですが、その前日、アデルは妊娠のウワサに対して、ステージで「チーズベビーがいるのよ!」とお腹をなでながらジョークを飛ばしていたとか。こちらも「バカバカしいウワサよ」と否定したアデル。ゴシップをわりと熱心にチェックするタイプのようです。