エンタメ

サラ・ジェシカ・パーカー、『SATC』に出演しない可能性もあった

<

サラ・ジェシカ・パーカーの代表作といえば『セックス・アンド・ザ・シティ』のキャリー役ですが、当初、彼女は出演しない可能性もあったそう。

E! News』によると、最近出版された書籍『Powerhouse: The Untold Story of Hollywood Creative Artists Agency』はアメリカの大手エージェンシーのひとつクリエイティブ・アーティスツ・エージェンシーについて書かれており、サラ・ジェシカ・パーカー、トム・クルーズをはじめとする俳優たちが今のようなスターになるには、エージェントの力も大きかったことが語られているのだとか。

たとえば、サラ・ジェシカの場合、彼女は『SATC』に出たくなかった時があったそう。「いくつか気になることがあったの。私はヌードには絶対なりたくなかったし、それに言葉の問題ね」と本のなかでサラ・ジェシカはコメント。しかし、彼女のエージェントの説得で、パイロット版に出演し、そのまま出演することに。そしてこの作品で4つのゴールデングローブ賞を受賞し、生涯最高のキャラクターを得たサラ・ジェシカは「あの経験ができた毎日を愛してる。エージェントのケヴィンがいなかったら経験できなかったわ」と語ったそう。

また、トム・クルーズの場合、彼は出世作となった『青春白書』のオーディションにも呼ばれていなかったそう。なぜなら、それまでにトムが演じていた役からして、アッパーミドルクラスの子供を演じるにはブルーカラー過ぎると思われたからだとか。しかし、当時からトムのエージェントだったポーラ・ワグナーの説得により、トムはスクリーンテストを受けることができたのだそう。「もしポーラが粘り強くなくて、トムをサポートしていなかったら、彼は『青春白書』にはでていなかっただろう」とプロデューサーのスティーヴ・ティッシュさんはコメント。

ちなみに有名な下半身は下着姿で踊るシーンは、脚本にはなく、「トムが作ったのよ」とポーラは語ったそう。

他にも、ゴールディー・ホーンが『テルマ&ルイーズ』に出演したがったものの、リドリー・スコット監督が合わないと判断したとき、エージェントが落ち着かせた話や、マシュー・ブロデリックが『フェリスはある朝突然に』に出演するいきさつなどが書かれているとか。

サラ・ジェシカじゃないキャリー・ブラッドショーなんて、今となっては想像できないだけに、エージェントの働きに感謝ですね。

ピックアップ記事

  1. ジジ・ハディッド、2シーズン連続で「マックスマーラ」のアクセサリーキャンペーンモ…
  2. ジェニファー・ローレンス×クリス・プラット新作『パッセンジャー』予告編
  3. トルコ版大奥『オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜』予告編
  4. ブレイク・ライヴリー、『旅するジーンズ』の親友たちと再会
  5. エヴァ・ロンゴリアが今週末に結婚へ!

関連記事

  1. エンタメ

    ついに完結! ヒップホップ誕生に迫るドラマ Netflix『ゲットダウン』パート2 予告映像

    Netflixオリジナルドラマ『ゲットダウン』パート2が、4月7日 (…

  2. エンタメ

    ブラピのクセがすごい!『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』最新予告編

    Netflixとブラッド・ピットが代表を務める製作会社プランBの共同製…

  3. エンタメ

    マーゴット・ロビー、ウィル・スミスら超豪華キャストがコミコンで集結

    バットマンやスーパーマンをはじめとするヒーローたちによって投獄された史…

  4. エンタメ

    エマ・ワトソン最新作『ザ・サークル』新場面写真が解禁

    エマ・ワトソンが憧れのSNS企業「サークル」に採用された主人公メイを演…

  5. エンタメ

    最強の“美女戦士”遂に誕生!『ワンダーウーマン』

    プリンセスであり、地球最高の強さと美しさを備えた美女戦士が主人公の映画…

最近の記事

  1. ニュース

    【Hot Pics】ダイエット成功を自認! マライア・キャリーがお尻出しセクシー…
  2. ニュース

    イギー・アゼリア、破局原因は「ニックの浮気」と激白!
  3. ニュース

    アレクサンダー・スカルスガルド、アレクサ・チャンと破局していた
  4. ベッカム家

    ニュース

    ベッカム家三男クルスくん、NEXTジャスティン・ビーバー?
  5. ニュース

    テイラー・キニーが来日! はっぴを着てドラマのヒット祈願
PAGE TOP