『スーサイド・スクワッド』 ワールドプレミアが開催!

<

バットマンやスーパーマンらヒーローによって投獄された、史上最凶の悪党たちの悪の力が爆発するアクションエンターテイメント 『スーサイド・スクワッド』のワールド・プレミアが開催されました。

左から、ヴィオラ・デイヴィス、ウィル・スミス、マーゴット・ロビー、ジャレット・レト、ジョエル・キナマン。©Mayumi Nashida Photos by Mayumi Nashida Photography by Mayumi Nashida
左から、ヴィオラ・デイヴィス、ウィル・スミス、マーゴット・ロビー、ジャレット・レト、ジョエル・キナマン。©Mayumi Nashida Photos by Mayumi Nashida Photography by Mayumi Nashida

会場となったのは、NY・ブロードウェイにあるビーコン・シアター。会場のボルテージが高まるなか、監督を務めたデヴィッド・エアー、“悪カワ”ヒロインのハーレイ・クインを演じたマーゴット・ロビー、子煩悩な伝説の暗殺者デッド・ショットを演じたウィル・スミスなど超豪華キャストたちが登場。

ダレノガレ明美さんとマーゴット・ロビー。
ダレノガレ明美さんとマーゴット・ロビー。

来日も決定しているハリウッドの大スター ウィル・スミスや、劇中のポップで “悪カワ”なハーレイとはまた違う魅力を見せるマーゴット・ロビーのゴージャスでセクシーなドレス姿には、会場中の目線がくぎ付けに。レッドカーペット上では、本作でカタナを演じた日系女優・福原かれんさんから日本語をレクチャーしてもらったというマーゴットが、ダレノガレさんに「こんにちは、マーゴット・ロビーです」と流暢な日本語挨拶し、別れ際も「ありがとう!」と日本語でご挨拶をしていました。

世界中の注目が集まるなか、8月下旬の来日キャンペーンにも期待が高まります。

『スーサイド・スクワッド』
9月10日(土) 全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC