豪華キャストが集結!『スター・トレック BEYOND』ワールドプレミア開催

<

20日、カリフォルニア州サンディエゴで、コミコン・インターナショナルの開幕に合わせ『スター・トレック BEYOND』のワールドプレミアが開催!

今回、監督を務めるのは、常識を覆すアクションで全世界を熱狂させた『ワイルド・スピード』シリーズのジャスティン・リン。脚本は前作に引き続き、スコッティ役として本作にも登場するサイモン・ペッグと共にダグ・ユングが務めています。

ゾーイ・サルダナ、ザッカリー・クイント、クリス・パイン、サイモン・ペッグ、イドリス・エルバ。
ゾーイ・サルダナ、ザッカリー・クイント、クリス・パイン、サイモン・ペッグ、イドリス・エルバ。

そして出演者は、クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、カール・アーバン、アントン・イェルチンらお馴染みのメンバーが続投。さらに、新キャストとして『007』の次期ジェームズ・ボンドとして呼び声も高いイドリス・エルバ、『キングスマン』で義足の殺し屋ガゼルを演じ、華麗なアクションで魅了したソフィア・ブテラ、『ワイルド・スピード EURO MISSION』ですでにジャスティン・リン監督とタッグを組み、卓越したアクションが話題のジョー・タスリムが出演。この作品でエンタープライズ号のクルーたちは、宇宙の最果にある未知の領域を探索し、そこで彼らや惑星連邦の存在意義の真価を問う新たな謎の敵と遭遇するとか。

イベントには、クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、ジョン・チョウ、イドリス・エルバ、ソフィア・ブテラ、ジャスティン・リン監督、そしてJ.J.エイブラムスとオールキャストが大集結! 

クリス・パイン、ジョン・チョウ、カール・アーバン、サイモン・ペッグ、ザッカリー・クイント、ジャスティン・リン監督、ゾーイ・サルダナ、 ソフィア・ブテラ、プロデューサーのJ.J.エイブラムス。
クリス・パイン、ジョン・チョウ、カール・アーバン、サイモン・ペッグ、ザッカリー・クイント、ジャスティン・リン監督、ゾーイ・サルダナ、 ソフィア・ブテラ、プロデューサーのJ.J.エイブラムス。

先日行われたファン・デーに参加した人々が招待されたほか、約3500人のファンが会場に駆けつけました。世界初、IMAX初の野外スクリーン、そしてオーケストラの生演奏付きで行われる豪華すぎる試写会にファンたちは大興奮! 大観衆を前にキャストも笑顔が絶えず、ゾーイ・サルダナがザッカリー・クイントの肩にもたれかかったり、壇上に上がる際ソフィア・ブテラが転びそうになるとジョン・チョウがすかさず手を差し伸べるなど、チームワークの良さも垣間見せました。また、J.J.が呼びかける形で、先日不慮の事故で亡くなったアントン・イェルチンを偲び、3分間の黙とうを捧げる場面も見られました。

IMAX初の野外シアター。
IMAX初の野外シアター。

ザッカリー・クイントは「こんな大観衆は初めてだよ。しかもサンディエゴコミコンのマリーナで、オーケストラの生演奏付きのIMAXスクリーンの前なんて、これ以上の舞台はない。最高だよ。それに、「スター・トレック」の50周年記念をこんなに素晴らしい人たちに祝ってもらえる。みんな、来てくれてありがとう。ハッピー・コミコン! 長寿と繁栄を」また、J.J.も「今夜の試みに、とても興奮しているよ。映画は完璧な出来だし、早く君たちにも見てもらいたくてワクワクしているよ」とそれぞれ興奮気味にコメント。

招待客の方々。
招待客の方々。

ジャスティン・リン監督は「すでに2本も最高の映画を作っていた中で、今回スター総出演のすばらしいキャストを引き継いだ。彼らは本当にすばらしい人たちで、私や本シリーズ初参加となるイドリス、ソフィアを心から歓迎してくれて、信頼してくれた。それと同時に、私は本気で彼らに意見もした。なぜならスター・トレックのキャラクターたちは私や私の家族の一部であり、非常に重要なものだからだ。みんな、ありがとう」と感謝を述べる場面もみられました。

生オーケストラと花火

盛大に花火も打ち上げられ、スター・トレック50周年に相応しい、豪華なプレミアイベントとなりました。

  
『スター・トレック BEYOND』
10月21日(金)全国公開!!
配給:東和ピクチャーズ
公式サイト
©2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.STAR TREK and related marks are trademarks of CBS Studios Inc.