ダニエル・ラドクリフ、11歳の時に初対面したドナルド・トランプの印象を語る

<

ダニエル・ラドクリフが初めてドナルド・トランプに会った時の強烈エピソードをテレビで披露!

ダニエルは21日にトーク番組『レイト・ナイト・ウィズ・セス・マイヤーズ』に出演。司会のセスから、「初めてトークショーに出たとき、ドナルド・トランプとバックステージで会ったんだって?」と聞かれ、そのときの思い出を爆笑トークで披露しました。

それによると、当時ダニエルは11歳で、NYは初めてだったそう。出演したのは『Today Show』で、ドナルド・トランプもゲストで来ていたのだとか。


そこでドナルドから「調子はどうだ?」と聞かれたダニエルは「すごく緊張しています。何を話したらいいかわからない」と返答。するとドナルドは「ミスター.トランプと会ったと言ったらいい。私ならみんなが話題にするのに十分だから」と言ったのだとか!

もちろん会場は大爆笑で、ダニエルも「今日まで、あのレベルの自信は想像したことがない」と笑っていたそう。15年も前の出来事だけど、当時、大忙しだった少年ダニエルにも強烈な印象を残したドナルド・トランプ。あのキャラクターはその頃から健在だったと妙に納得。