w magazine

ケイト・モス、「スキンケアは娘の方が詳しい」

<

スーパーモデルであり、ファッションセンスのよさでも注目されているケイト・モスですが、『W Magazine』のインタビューで、少々型破りなスキンケアのコツを語りました!

katemoss
W magazine Instagram

それによると、ケイトは少なくとも年に3回はジュースクレンズをし、コーヒーもたくさんは飲まないように気をつけているそう。また、以前にシャーロット・ティルベリーから、あまり太陽に当たらないようアドバイスされ、当時は彼女の言うことを無視していたものの、「今は日焼けはしない」など、スキンケアに注意を払っていることを明かしています。

しかしながら、若い頃はテキトーだったよう。母親からスキンケアでアドバイスをもらった? と言う問いに、彼女は「いいえ。その頃は誰もやってなかった。イギリスの人々が一般的にやっていたとは思えないわ。当時はそんなブームじゃなかったのよ」と、スキンケアにこだわりはなかった様子。「サンローラン」の撮影でメイクを落とすとき、目のまわりをゴシゴシしたら、メイクアップアーティストから「肌にそんなことするんじゃない! そんな風に引っ張っちゃだめ!」と注意されたそうで、そのときは「本当?」という感じだったそう。

そんな彼女の朝のスキンケアの秘訣は、顔を氷水に浸すことなのだそう。「誰かが教えてくれたわけじゃない。『愛と憎しみの伝説』で見て、最初は正気じゃないと思ったけど、“そういう昔ながらのコツって効く。スライスしたきゅうりと一緒に浸すだけで確かに目が覚めるわよ」と語り、仕事、早朝、まだ眠いときなどに氷水に顔をつけると「確かに効くわ。血色がよくなる」と効果を絶賛。

そんなケイトは娘のライラ・グレースちゃんにスキンケアアドバイスをするかと聞かれると、「彼女は私よりよく知ってるもの。ナチュラルでオーガニックなものに夢中よ。今はマスカラとビューティーブログとかが大好きなのよ」とスキンケア知識では娘に教えることはないことを明かしています。