ジョニー・デップとアンバー・ハード

ジョニー・デップ夫妻が愛犬密輸騒動を反省 謝罪ビデオが公開

<

昨年4月にヨークシャーテリアの愛犬ピストルとブーを不法にオーストラリアに持ち込んだことがバレて大騒動を引き起こしたアンバー・ハード。夫ジョニー・デップとともにオーストラリア・クイーンズランド州の裁判所に出廷したそう。

ジョニー・デップとアンバー・ハード
ジョニー・デップとアンバー・ハード。Youtube

Us Weekly』によると、ジョニーに付き添われたアンバーは4月18日に出廷。ピストルとブーに関して入国書類を偽ったことを認めたそう。その代わり、彼女に対する最大で1年の実刑判決となる、2つの密輸に関する告訴は取り下げられたのだとか。さらに、法廷では前日にふたりが録画した謝罪ビデオも流されたそうで、そちらはオーストラリア農林水産省がネットに公開。

そのなかでふたりは「オーストラリアは貴重な動植物がいる素晴らしい島で、保護されなければなりません。オーストラリアには世界ではありふれた害虫や病気がありません。それこそ、オーストラリアに厳格なバイオセキュリティ法がある理由です」と、自分たちが破った法律の重要性を説明。

そしてアンバーが「ピストルとブーを申告しなかったことを心から申し訳なく思っています。オーストラリアを守ることはとても大切です」と反省の弁を述べると、最後にジョニーが「オーストラリアに行くときは、すべて申告しましょう」と、経験者としてアドバイス。謝罪しながらも時々、隣のジョニーの見つめるアンバー。オーストラリアの法律を守る大切さもそうですが、ふたりの仲のよさが伝わってくるビデオです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です