レイチェル・マクアダムス

レイチェル・マクアダムスが来日!

<

4月13日、レイチェル・マクアダムスが、映画『スポットライト 世紀のスクープ』(4月15日公開)のプロモーションのため、成田空港に到着!

レイチェル・マクアダムス
初来日したレイチェル・マクアダムス。

『スポットライト 世紀のスクープ』は、2002年に地道な取材を積み重ねてカトリック教会の一大スキャンダルを暴いた『ボストン・グローブ』紙の記者たちの奮闘を描き、今年の「アカデミー賞」で作品賞と脚本賞をW受賞した作品。レイチェルは、女性記者サーシャを演じ、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされました。

レイチェル・マクアダムス。
レイチェル・マクアダムス。

その作品の日本公開にあわせ、緊急来日したレイチェルは、上下デニムのカジュアルなスタイル。

滞在中、レイチェルは16日に行われる舞台挨拶に登場するそう。共演はマイケル・キートン、マーク・ラファロ、リーヴ・シュライバーなど豪華な顔ぶれ。ファンの前でどんな撮影裏話を披露してくれるか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です